大阪大会 加盟団体 豊中市フリーテニス協会 規則・ルール 事務局 全国大会


フリーテニス動画サイト (フレンドリー情報センター)  リンク

 ウィキペディアに「フリーテニス」
 
 (2010/6)
 
 ウィキペディアとは、ネット上にある電子百科事典です
 キーワードに 『フリーテニス』 を検索して下さい
 
  ( 登録者 チームよせあつめ 大塚 博比古 氏 )




2012年3月31日(土)

スポーツみどりフェスティバルに参加しました。


大阪市中央体育館







 「生涯現役スポーツ賞」
 大阪府レクリエイション協会

 2006年11月    2007年1月    2008年11月   2009年11月     2012年11月    2015年10月
                   
山本 様    田中 様    新居 様   田仲 様    山口 様    安成 様
  (名誉顧問太田大阪府知事)    (名誉顧問太田大阪府知事)    (名誉顧問太田大阪府知事)    (名誉顧問橋下大阪府知事)    (名誉顧問松井大阪府知事)    (名誉顧問松井大阪府知事)


大阪市体育協会スポーツ団体功労賞 
 2007年6月    2013年6月
     
 田仲 様    安成 様



2012年2月1日


フロンティアエイジ


朝日新聞の折込誌で毎月1回第一水曜日、近畿一円に90万部発行
2月号に掲載されました。


奥は深い生涯スポーツ 気軽に始めて今はやみつき


   
「フリーテニスはますます盛んですよ。07年5月号のフロンティアエイジで、旬を先取りする新スポーツと
して紹介してもらった時には100通以上も電話があってびっくり。西宮や岸和田など遠方
からの方は長く続きませんでしたが、きっと今も地元で楽しんでくださってると思います」という安成房子さん(?)は
豊中市フリーテニス協会の会長で、大阪協会副会長としても各所に足を運ぶ。


 フリーテニスはいつでも、どこでも、誰にでも楽しめる手軽だけど奥深い生涯スポーツ。豊中市の「小曽根フリーテニス愛好会」
は毎週日曜昼に小曽根小学校、木曜夜に第12中学校体育館で練習している。先進地の尼崎市では屋外が主流だそうだ。



 テニスの動きと、卓球の手軽さをミックスしたもので
、コートは長さ7メートル×横3メートル(ダブルスは4メートル)。
木製のラケットは長さ37センチで打球面の広さが20センチ×16センチ
。ボールは空気の入った白色のゴム製で直径55ミリ
、重さ23グラム。ネットは網目の上に白い布がついて
高さ40センチに水平に張られる。


 三沢美智子さん(73)は「やり始めて3年目ですが
、若返ります」と言い、谷妙子さん(66)は「誘われて
始めましたが、楽しくて日曜が待ち遠しい」と、休憩も
そこそこにラケットを握る。6面のコートに人が絶えるこ
とはない。「お上手な人が多いお陰で上達も早くなります」
という吉村敬子さん(68)
、安成さんは秋水真基子さん(48)とのペアで大きな大会
で2度優勝。男子ペアを相手に、さらに腕をみがいている。


 山本啓子さん(70)と牧野昌代さん(72)は一昨年度の大阪大会で女子ダブルスを連覇。
「さらに上を目ざします」と、腕の振りも足の運びも70代コンビとはとても思えないほどスムーズだ。


 千里から通う森本サト子さん(65)は「40代から始めてやみつきになりました。ボウリングやグラウンド
ゴルフ、体操もやっていますが、ここはカラオケなどで親睦も深められます」と楽しそう。2時間の練習後、
希望者は相手を選んでゲーム形式で腕を磨く。


 ゲームは4点先取制。3−3のジュースは2点連取した方が勝ちだが、5−5と再度ジュースになれば先に
1点取った方が勝ち。5ゲームマッチで、3ゲーム先取すれば勝ちとなる。


 愛好会の現代表、田中妙子さん(64)は「実は足をくじいたり折ったりする人もあるのですが、ちゃんと治して
前より元気にやっておられます」と、不思議そうにいう。


 全国大会が1977年から行われ、3月4日には「第30回フリーテニス大阪大会」が、大阪市中央体育館で催される
。種目は団体戦、一般ダブルス、女子ダブルス、シニアダブルス、初心者ダブルスで100人以上が参加。
地元での親睦大会や交流大会も盛んだ。(英)

 ◆問い合わせは、大阪協会TEL090・1152・8452。
                  メール fusako-y@eco,ocn.ne.jp
 
     



 

22年11月〜23年1月

京セラドームの体育協会展示ブースに紹介されました。





平成22年2月6日

豊中市レクリエーション協会40周年記念誌に投稿しました。

40周年記念誌より抜粋しております。


「生涯現役スポーツ賞」金賞
2009年11月1日(日) 大阪府立体育館
夕陽ケ丘スポーツクラブの新居俊一さんが「生涯現役スポーツ賞」の金賞を受賞されました金賞は年齢が80歳
以上で引き続く活動歴が50年以上の個人で長年にわたりスポーツレクリエーション活動に親しむと共に、自分
の活動のみならず、その普及振興に対しても熱心な功績のあるものを対象に府民スポーツ・レクリエーション
フェスティバル 組織委員会(名誉顧問橋下大阪府知事)より表彰されました。

                 

夕陽ヶ丘スポーツクラブの仲間


第32回フリーテニス全国大会

平成21年9月13日(日) 兵庫県立総合体育館

当協会の チームよせあつめ (大塚、謝、山内、飛高) が 団体戦1部で 優勝しました。




平成21年6月13日(土)

大阪市公館において、スポーツ功労賞の各賞と受賞者の表彰式がありました。

大阪協会から、安成さんが受賞されました。


 


2009年1月15・22日

京都SKYサークル

フリーテニスの技術指導に行って来ました。


2008年11月9日(日)

大阪府レクリェイション協会より
千成チームの田中淳一さんが「生涯現役スポーツ賞」の銀賞を、受賞されました

豊中市服部緑地野外音楽堂にて表彰式がありました。

2008年1月31日(木)

SKYサークル

高齢者、シニア世代の方を対象とした新・京都SKY大学の専門講座の一つ

  スポーツ・レクレエーション活動コースに京都・大阪協会から1月17、31日の

二日間フリーテニスの技術指導に行って来ました。

平成19年度新・京都SY大学の受講生募集について −京都府ホームページ−


2008年

1/6(日)『デポルトナビゲーション』

FM千里放送局スポーツ情報番組

12時〜12時30分 出演しました

(フリーテニスとは・活動内容・大会予定・告知など あっという間の30分でした)

毎週日曜日11:00〜14:00放送中!



2007年11月11日(日)      

第30回記念フリーテニス全国大会

(兵庫県立総合体育館)

当協会加盟チームの大阪ガスが表彰されました。

(30回連続出場という偉業を達成されました。)



2007年6月23日(土)

阪市体育協会だより 2007. SUMMER. Vol. 21

大阪フリーテニス協会会長 田仲十四一さんが受賞されました

(大阪市体育協会スポーツ団体功労賞)


      

2007年8月2日(木)


大阪日日新聞の取材がありました

於 豊中市立第12中学校体育館

2007年8月7日(火) 大阪日日新聞に掲載されました

取材中の大阪協会会長田仲さんと高橋さんです。

藤林記者もフリーテニスの初体験中です

最高気温33度・・・体育館の中は蒸し風呂です。楽しみながらのダイエット?に効果バツグン??です。




2007年7月15日(日)


豊中・池田ケーブルネット(株)の取材がありました・
於 豊中市立小曽根小学校体育館

番組名 まいどわいど!わが街ねっとわーく
放送日 8月6日〜12日 (毎日)
時間 13:30〜 と 20:00〜 の30分番組の中でフリーテニスの活動が放映されました。



フロンティアエイジ


朝日新聞の折込誌で毎月1回第一水曜日、近畿一円に90万部発行
5月号に掲載されました。

   旬を先取り新スポーツフリーテニス
 
手軽さと奥深さが魅力根強い人気で40年超す歴史

   テニスを手軽に楽しめるようにアレンジしたミニテニスは数多くあるが、中でも根強い人気に支えられているのが「フリーテニス」だ。テニスの動きと、卓球の軽快さをミックスしたもので、平坦な場所(4×7メートルのコート)さえあれば、室内、野外を問わずどこでも楽しめる。

 大阪協会の田仲十四一会長(63)は「40年前から職場の昼休みを利用したり、空き地を探したりしてやっていました。当時は会社対抗が盛んで、チームを組んで全国優勝をしたこともありましたよ」と懐かしむ。古くて、新しいスポーツなのである。

 テニス球より小さいゴムのボール(重さ23グラム)を、長さ37センチの木製ラケットで打ち合う。ネットの高さは40センチ。シングルスとダブルスがあり、1ゲーム4点先取制。スコアが3−3になった場合は2点連取で勝ち。試合は5セット制で、3セット先取したら勝ち。

 豊中市の山本邦子さん(67)は、30歳過ぎからママさんバレーボールの選手として活躍していた人。「尼崎ではやっていたフリーテニスを見て、これなら個人プレーだし、年をとってもやれる」と思って仲間とやり始めたが、もっと広めようと考えて89年に「小曽根愛好会」を設立。さらに00年には「豊中市協会」(会員150人)を立ち上げるなど、若い人たちの育成や地域社会に貢献してきた。

 5年前に脳腫瘍のため大手術をし、スポーツはできないと宣告されたが、2年後には見事にカムバック。「私だけでなく、くも膜下出血で倒れた方も戻ってきて元気にやっておられます。フリーテニスは、まさに生涯スポーツですよ」と、練習の進行役を務める。そんな山本さんのがんばりに昨年、大阪府レクリエーション協会から「生涯現役スポーツ賞」が贈られた。

 クラブ最年長の伊東昭芳さん(78)は「月会費は500円。テニスよりうんと安く遊べます。週2回ある練習は皆勤ですよ」と、動きも軽く球を追う。

 豊中市協会の会長を務める安成房子さん(5?)は「何か運動したいと思っていたところ、人づてに聞いてやり始めたら、面白くてはまってしまった。スマッシュの爽快感がたまらないし、親子ペア、男女ペアなど、だれにも楽しめるスポーツです。全国各地で大会が盛んに開かれています。とにかく一度やったらやめられませんよ」と、普及活動に余念がない。

 問い合わせは、大阪協会TEL090・1152・8452。 (英)

フロンティアエイジ 2007年5月号より抜粋しました。




大阪市体育協会だより  2007. WINTER−Vol. 20

 

フリーテニス
 
 
 いつでも、どこでも、誰にでも楽しめるスポーツそれがフリーテニスです。 卓球の手軽さとテニスのダイナミックスさを合わせた非常に簡単で楽しいスポーツです。 コートの大きさは4X7m(ダブルス)を基本で、ネットは長さ4.3mX高さ0.4mを水平に張ります。 屋内だけでなく、公園など平坦な所であればすべての場所で楽しんで頂ける事が出来ます。

 

大会報告

大阪市体育協会会長杯第25回フリーテニス大阪大会
会場 大阪市中央体育館(サブアリーナ)  平成19年1月14日(日)

第25回目を迎えた今年のフリーテニス大阪大会は、緑豊かな素晴しい会場で盛大に開催されました。

本大会より大阪市体育協会より、一般ダブルスと女子ダブルスに優勝カップと賞状そして各種目の優勝チームに賞状を贈呈していただく事になり優勝を目指し団体戦・一般・女子・シニア・初心者ダブルスのフリーテニスを親しんでいる150名の選手達が、交歓を深めると伴に日頃の練習成果を発揮し、いつもより増して白熱した戦いになり楽しくその技を競い合い競技が無事終了しました。団体戦では奥野製薬工業・一般ダブルス山本・下地・女子ダブルス安成・秋水チームが優勝の栄冠を獲得しました。レクリエーションスポーツとして有意義な大会となり生涯スポーツの向上に貢献する事ができました。
フリーテニスについてのお問い合わせ
大阪フリーテニス協会  会長 田仲十四一
大会試合結果は大阪フリーテニス協会HPにて掲載中
URL:http://www.k4.dion.ne.jp/~fretenis/


大阪市体育協会HPより抜粋しました。




大阪市体育協会10周年記念誌に投稿しました。(19年2月28日)


10周年記念誌より抜粋しております。



2006年11月5日

小曽根フリーテニス愛好会

平成18年11月5日(日)大阪府レクリェイション協会より
小曽根フリーテニス愛好会の山本邦子さんが、「生涯現役スポーツ賞」の銀賞を、受賞されました。
長年にわたり、スポーツ・レクリェーション活動の普及・振興に功績のたまものです・・・オメデトウ御座います



inserted by FC2 system